診療案内

HOME  >  予防歯科・一般歯科・小児歯科

予防歯科・一般歯科・小児歯科

予防歯科・一般歯科・小児歯科

予防歯科

予防歯科
予防歯科とは、歯の病気を早期発見・早期治療したり、予防のための処置を行ったりするための歯科診療です。

虫歯の治療は「患部を削る」ことから始まりますので、どんなに治療をしても「元どおりの歯を取り戻す」ことは不可能です。歯周病に関しても、悪化してしまうと完璧に治すことは難しいので、最近では「予防歯科で歯を守る」という考え方が広まってきています。

治療メニューや回数、期間などはお口の状態によって異なりますので、まずはお気軽にご来院ください。

予防歯科のメリット

メリット1 虫歯や歯周病など、トラブルを未然に防ぐ
体の健康診断を受けるのと同じように、予防歯科で定期的にチェックを受けて虫歯や歯周病を予防することが、大切な歯をいつまでも健康に維持することへとつながります。
メリット2 治療費を抑えられる
歯の病気は重症化すればするほど治療も複雑になり、通院回数が増えます。定期検診を受けていれば、痛みや症状がひどくなる前に発見・治療することができるので、治療費が最小限に抑えられます。

一般歯科

一般歯科
虫歯になっていることに気付きながらも、ついつい治療せずに放置してしまうことはありませんか?
虫歯は自然治癒しない病気です。治療し、それ以上の進行を食い止めるしか、歯を守る手段はありません。虫歯は早期発見・早期治療が、歯の寿命を縮めないカギとなるのです。

一般歯科はメンテナンスを中心に考えた治療を行います。
患者さんのご要望をしっかりとお聞きした上で、治療計画を立案し、治療方針を決めていきます。患者様が治療計画に同意した上で治療を行うことを心がけております。

虫歯の進行

虫歯の進行

小児歯科

小児歯科
小児歯科とは、乳歯が生えてから永久歯に生え替わるまでの期間のお子様を対象にした歯科診療です。
虫歯の治療や予防処置、永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように指導や治療を行います。

ただ、子供は自分から歯医者に行きたいとはいいません。お父様やお母様といった保護者の方のサポートが不可欠です。仕上げ磨きなどの日頃のケアだけでなく、定期検診へも忘れずに連れて行ってあげましょう。

治療内容

歯の定期健診
お子様のお口の健康は、定期健診から始まります。
初期段階の痛みのない治療なら、歯医者を嫌いにならないかもしれません。歯医者=怖い・痛いという恐怖心を持たないように、小さい頃からかかりつけ歯科を持って、歯医者に慣れておくことをおすすめします。
歯磨き指導
歯磨きは思ったよりも難しく、子供への習慣づけを家族ぐるみでしていくことが大切です。
正しいブラッシング方法を身に付けて、効率的に予防をしていきましょう。ただし、小さなお子様一人では、十分なブラッシングはなかなかできません。ご両親もぜひブラッシング指導を受けていただくことをお奨めしています。
フッ素で強い歯を作る
フッ素には歯の再石灰化を促進し、虫歯に強い歯質をつくる性質があり、虫歯の予防処置に用いられています。
なお、フッ素の効果は永久的なものではありませんので、定期的な施術がおすすめです。
予防歯科・一般歯科・小児歯科
歯周病治療
インプラント・入れ歯
ホワイトニング・歯列矯正
松谷歯科医院
松谷歯科医院
facebook
よしおの食いしん坊日記
ネット予約