診療案内

HOME  >  インプラント・入れ歯

インプラント・入れ歯

インプラント・入れ歯

インプラント

インプラント
歯が無くなった顎の骨に、人工の歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで、新しい土台を作り、その上に人工の歯をつけるという、新しい歯科治療方法です。インプラント材には、骨との親和性の良いチタン合金などが使われています。
インプラントはかむ力や耐久性が天然の歯に近く、日々の歯磨きを通常よりていねいにするだけで、自然の歯と同じように使え、 ”第二の永久歯” といわれています。
入れ歯のように取り外したり、痛くて噛めないということはありません。
また、ブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要もありません。残っている歯を削ることなく、ガタつきや違和感を感じない自然な噛み心地が取り戻せるのです。

インプラントのメリット

メリット1 違和感がない
人工歯根が顎の骨としっかり結合するため、ずれたり外れたりすることはありません。口の中で異物感や違和感がなく、会話も食事もスムーズにできます。
メリット2 しっかりと噛める
人工歯根は顎の骨としっかり結合します。そのため硬いものでもしっかりと噛めます。顎の骨に噛む力が伝わるため、顎が痩せやすいといった心配もありません。
メリット3 見た目が綺麗
固定するためのバネなどはなく、見た目が自然です。人工歯はセラミックでできているため、美しい仕上がりを実現します。

入れ歯

入れ歯
わたしたちは何らかの理由で歯を失うことがあります。歯を失ったままにしておくとさまざまな悪影響があるため、人工の歯で補う必要があります。その方法の中でもっともポピュラーなのが「入れ歯」です。

当院では保険・自費を問わず、患者様のお口にぴったり合った入れ歯をご提供しています。食事や会話など、生活をより豊かにするために、歯を失ってお困りの方、現在お使いの入れ歯に不満をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

保険の入れ歯と自費の入れ歯

入れ歯には保険診療のものと自費診療のものがあります。
患者様のご希望に合わせてどちらにも対応可能です。
保険の入れ歯
最低限の機能回復を目的とした入れ歯です。
素材や技術が制限されているため、自然な見た目や快適な噛み心地は考慮されていません。
ただ、安価かつ短期間で作れるといったメリットがあります。
自費の入れ歯
保険適用外なので費用がかかり、保険の入れ歯に比べて作製期間もかかりますが、素材や技術が自由なため、自然な見た目、快適な噛み心地を手に入れることができます。
違和感のない入れ歯が手に入るのです。
予防歯科・一般歯科・小児歯科
歯周病治療
インプラント・入れ歯
ホワイトニング・歯列矯正
松谷歯科医院
松谷歯科医院
facebook
よしおの食いしん坊日記
ネット予約